ABOUT PROJECT

各プロジェクトの詳細

ゴミ置き場をアートにするプロジェクトFish/Flower/Tree Garbage bag

海洋をイメージしたブルーのゴミ袋。魚たちが元気に街角を泳ぎ出します。
花畑をイメージした真っ赤なゴミ袋。アスファルトの上に、花を咲かせます。
森林をイメージしたグリーンカラーのゴミ袋。高く積み上げると山になります。
年末には、クリスマスツリーがゴミ置き場に出現!
○発売中1袋・10枚入り 400円(税込)

商品のお取り扱い

畑でとれたゴミ袋 Garbage bag harvested from field

役目を終えた農業用ハウスをゴミ袋にリサイクルしました。
絵柄はすべて、野菜をモチーフにした写真のデザイン。
キャベツ(緑)、トマト(赤)、たまねぎ(黄土)の3種です。
◯好評販売中! 1袋・5枚入り216円(税込)

商品のお取り扱い

ゴミは楽しく持って帰ろうよプロジェクト Love-it! Manner bag

持ち手の結び方やゴミの量でいろいろなラビット君が完成!
一枚あればゴミ拾いもできるし、ペットのウンチだってしっかりお掃除。
○発売中1袋・10枚入り 367円(税込)

商品のお取り扱い

MOTTAINAI プロジェクト Blue / Orange / Green Garbage bag

MOTTAINAI キャンペーンとのコラボレーションで生まれたゴミ袋です。
ワンガリ・マータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」に寄付します。
○発売中1袋・10枚入り 540円(税込)

SHiBA プロジェクト Black / Pink / Mint green Garbage bag

SHiBA ブランドとのコラボレーションで生まれたゴミ袋です。
全国の街角に、ひょっこりSHiBAが現われる!
○発売中1袋・10枚入り 2100円(税込)

*デザイン監修は、リリー・フランキー氏。このイラストは、ずいぶん以前に公園で描いた柴犬のスケッチ。本人曰く「気に入っていたので、いつか何かに使おうと残しておいた」とのこと。

東京ヤクルトスワローズ Lady’s day Special bag

GBAとヤクルト球団とのコラボレーションで実現した、レディースデー用のエコバッグです。スタンドで荷物を直に床に置くのはちょっと、という女性ファンの皆さんのために、バッグを入れていただくための袋をデザイン・制作しました。神宮球場の入場ゲートで女性だけに袋を配布。スーパーカラービジョンを使って、バッグの使い方のPRも実施しました。

Sense of Wonder2010 Official Garbage bag

Sense of Wonder 2010のオフィシャルゴミ袋の制作に協力いたしました。100%リサイクル素材を使用。製造過程で出るCO2をオフセット。(日本初の国内クレジット枠のカーボンオフセットです。)環境をテーマにした音楽祭にふさわしい、環境にやさしいゴミ袋です。

カーボンオフセット

湘南国際マラソン Official Garbage bag

2009湘南国際マラソンのエコ袋の制作に協力しました。ランナーの皆さんに配布する、着替え等を入れるエコ袋。湘南の潮風を切って走るエコランナーをモチーフにしたデザイン。素材は、今回のマラソンコースになっている自治体などで実際に使用されていたペットボトル回収ボックス用のPE袋を再生して作りました。ゴミも捨てずに繰り返し活用する、そんな循環型の地域社会を提案しています。

ゴ地プロのロゴ

セサミストリートECO KIDSプロジェクト Black / Pink / Mint green Garbage bag

セサミストリートパートナーズジャパンとSHiBA ブランドとのコラボレーションで生まれた
『ECO KIDS PROJECT』のゴミ袋です。
地域ボランティア、清掃活動を行う団体、学校等に無料提供を行っています。

*リリー・フランキー氏が、「セサミストリート」の人気者であるオスカーをオリジナルで描きおこしました。

PICNIC EXPO Official Garbage bag

柏の葉キャンパスシティで行なわれた「ピクニック エキスポ 2007」の 公式ゴミ袋は、表参道スパイラルとのコラボレーションで生まれました。 ピクニック時には、ラグにもなる優れものです。(デザイン監修は、則武弥氏です。)

*モチーフは、実際に会場にもやってきた巨大バッタ、アーティスト・椿昇+哲学者・室井尚による作品「The Insect World」。

PAGE TOP